お知らせ


冬のフォレストジャンボリー2018を開催します!

2018/12/17 9:44 に NPO FFP岡山 が投稿

(2018/12/1)

きれいな空気、豊かで安全な水、子どもたちが安心して食べることが出来る美味しい食事など、私たちの暮らしは自然が生み出す様々な恵みに支えられています。
ジャンボリーとは、陽気な大きな集まりを意味します。自然とのふれあいの「場」をつくり、五感を研ぎ澄まして「見ること」「聴くこと」「嗅ぐこと」「味わうこと」「触ること」に集中して、高梁の森の中で一緒に親子でワイワイと楽しみながら、自然を感じ分かち合う機会にしていただきたいと思います。

今回のテーマは、《冬の暖かい里山体験!》

森の温もりを感じられる森林療法体験、薪づくりや薪を使ったアウトドア料理など、心身共にポカポカになれるプログラムが盛りだくさん!

子どもと親が一緒に楽しめる様々な体験プログラムを通して、自然への気づきを育てていきたいと考えています。

※プログラムによっては、人数制限や個数に限りがありますので、必ずお申し込みください。なお、応募多数の場合は、抽選となりますこと、ご了承ください。

         記

開催日 :平成30年 12月23日(日) 10時~15時30分

場 所 :高梁美しい森(高梁市松山)
https://goo.gl/maps/kYirYGsees42

参加費:無料

参加申込フォーム:
https://goo.gl/forms/a6ATtPKN6RdShXZs2

お申込期限:12/20

内 容:
10:00 開会式
10:15 ~ 体験コーナー開始
***************
1.上原 巌 先生による、 森林療法体験と講演
【身も心も温々!
  人・地域・森を回復させる森林保健活動のススメ】
《森林療法とは、疾病治療や健康増進のため、あるいは生活習慣病の予防や気分の改善、心身のリハビリテーションなどの目的に森林を利用することです。
その第一人者である、東京農業大 上原巌 教授による講演と、森林療法体験の開催となります。健康維持増進だけではなく、「認知症」や「うつ」などにも効果があるという研究報告もあります。一般の方だけではなく、教育・医療・福祉関係者の方にも是非聞いていただきたい内容です。》

2.ツリークライミング体験とロープワーク ワークショップ
【定員20名※多数の場合は抽選】
《木登りのプロによる安心・安全な木登り体験ができます》

3.レンガで作る!ピザ窯・かまどづくりワークショップ
《レンガ積みによる本格ピザ窯・かまど作りに挑戦!》
【作業は約10名程度。先着順】※見学自由・持帰不可
※応募多数の場合、当選者以外の方は見学がメインとなりますこと、ご了承ください。。

4.薪づくり(間伐・玉切り・薪割り)体験・焚き火体験
《作った薪はお持ち帰りいただくこともできます!》

5.アウトドアクッキング体験(ピザ 他)
《自然の恵みを活かしたアウトドア料理を体験。みんなで作ったピザ窯、かまどを使って、ごはんを作ってみよう!》

6.ロウで作る!ミニクリスマスツリーワークショップ
【限定70個※当日先着順】
《自然をあなたのお手元に》

7.薪ストーブの展示と体験
【薪ストーブの仕組み、機能についての説明・体験】

***************

15:30 閉会・解散

参加申し込みつについて
※保健・人数制限のあるプログラムがありますので、必ずお申し込みください。
・申込フォーム:https://goo.gl/forms/a6ATtPKN6RdShXZs2
・e-mail・FAXでのお申し込みは、下記問い合わせ先まで、参加者氏名・年齢・性別・電話番号・参加希望プログラムを明記の上、お申し込みください。

☆注意事項☆
※動きやすい服装、動きやすい運動靴でご参加ください。サンダル等かかとのないものやつま先の出ているものはご遠慮ください。
※午後からでも参加できますが、人数制限のあるものは体験できない可能性があります。
※雨天時一部中止、各種警報発令時中止
※昼食に「プログラム5 アウトドアクッキング」で作ったものを皆で食べていただくことができますが、アレルギー等ご心配な方は、お弁当等ご持参ください。ただし、数に限りがあります(約100名分)ので、ご了承ください。なお、自由にお弁当を食べていただけるフリースペースも準備いたします。

お問い合わせ:
 ご不明点等は、メールにてお問い合わせください。
 特定非営利活動法人フォレストフォーピープル岡山
 e-mail info@ffp-okayama.org
  TEL 0866-56-3550 FAX 0866-56-3553
 ※日中不在が多いのため、極力e-mailでお問い合わせくださいますよう、ご協力をお願いいたします。

お問い合わせフォーム
http://www.ffp-okayama.org/contact-us

主催 NPO法人フォレスト フォー ピープル岡山
協力 株式会社かんぽ生命保険・おかやま森づくりサポートセンター

ENEOSみらいの森 森林整備活動 with フォレスターの日

2018/12/17 9:41 に NPO FFP岡山 が投稿

(2018/12/1)

本年度2回目となる「ENEOSみらいの森 森林整備」事業を実施いたしました。

本事業は、国土緑化推進機構 緑の募金を活用し、JXTGエネルギー社と関係企業の皆様により行われているもので、約180名の方々にご参加いただきました。

また、今回は、フォレスター日~森林整備指導の実践~の同時開催となっており、約20名のボランティア指導者と共に、楽しく、気持ちの良い汗をかくことができました。


三菱ケミカル株式会社 水島事業所 森林整備活動を行いました!

2018/12/17 9:40 に NPO FFP岡山 が投稿

(2018/11/10)

11/10 三菱ケミカル株式会社 水島事業所 森林整備活動を開催いたしました。

総勢約 130名の社員とそのご家族の皆様と一緒に秋晴れの中、気持ちの良い汗をかくことができました。

三菱ケミカル社では、高梁川水系の水を利用していることもあり、その上流域の森を健全に保つべく、昨年度より、ここ高梁美しい森で森林整備活動を行っています。

また、森林整備だけではなく、森の恵みを楽しむ内容も盛り込み、和気あいあいと和やかな雰囲気の中、怪我もなく無事終えることができました。

三菱ケミカル社のみなさま、ありがとうございました!


https://www.facebook.com/pg/ForestForPeopleOkayama/photos/?tab=album&album_id=1932964173446169


フォレスターの日 11月

2018/12/17 9:37 に NPO FFP岡山 が投稿

(2018/11/4)
間伐と炭焼準備、丸太切りを行いました!

倉敷自然史博物館まつりに参加

2018/12/17 9:36 に NPO FFP岡山 が投稿

(2018/11/3)
今日は倉敷自然史博物館まつりに参加してきました。子どもたちに葉拓ランチョンマットづくりを体験してもらいましたが、大盛況で100人を越す子どもたちが体験してくれました。

BESS倉敷 展示場へ出展 その2

2018/12/17 9:29 に NPO FFP岡山 が投稿   [ 2018/12/17 9:34 に更新しました ]

(2018/10/6)

BESS倉敷さんにて、薪割り体験を行いました!


きのこウォッチング

2018/12/17 9:27 に NPO FFP岡山 が投稿   [ 2018/12/17 9:32 に更新しました ]

(2018/10/8)

恒例のキノコウォッチング、台風で延期になりましたが、今年も無事開催することができました!

約50名の参加者と、爽やかな秋晴れの中、我こそは!と、お目当のキノコをゲットするぞと意気込み山奥へ(笑)

色々な種類のキノコを沢山収穫し、皆さん大喜びでした。でも、食べられるキノコは少しだけ。。。
キノコの鑑定は難しいですね。

閉会後昼食にして、栗おこわとキノコ汁を食べました。特にキノコ汁はお代わり続出!

楽しい秋のひとときを過ごすことができました。


https://www.facebook.com/ForestForPeopleOkayama/posts/1884105224998731

西川ぬく森アナザーガーデン

2018/12/17 9:24 に NPO FFP岡山 が投稿

(2018/8/26)
森の良さを市民の皆さんに知ってもらいたいと開催されている「西川ぬく森アナザーガーデン」にフォレストフォーピープル岡山も出店しました。今日は天空の黒蜜かき氷を販売。あまりの暑さにお客さんが少なかったのが残念ですが、かき氷を食べながらかき氷を売っていました。

夏のフォレストジャンボリー2018

2018/12/17 9:22 に NPO FFP岡山 が投稿

(2018/8/12)
フォレピーと遊ぼうぜ! FFPOのフォレストジャンボリーは、普段のあれこれを忘れて心をオープンにして、ここに集まった人たち一緒に、五感を通じて感じて、自然を楽しんでいただけるイベントとして、今年で3年目となります。 この度の西日本豪雨災害でにより、亡くなられた方や生活困難な状態をしいられている多くの方々がおられます。そのため事業自体の自粛も検討もいたしました。 しかしながら、このような時だからこそ、皆さんと一緒に自然を知り考え、人と森が共生する地域づくりのための何をしなければならないかを考えたいと思い、また、何より自然には心を癒してくれる不思議な力があることから、決行することといたしました。 おかげさまで、50名を超える方々のご参加をいただくことができ、参加者の中には被災地域のお子様もおられました。 その子が帰るときに、送迎バスに乗る前に大きな声で「ばいば~い!」と丘の上から元気に笑顔で手を振ってくれたことがとても印象的でした。 また、今回は、都留文科大学の高田先生他ゼミ生6名の支援もあり、普段とは一味違う大変良い活動を行うことができました。 午前中は、竹林整備。放置竹林と防災の関係。目標とする竹林と整備方法の違いなど実際に作業しながらお話ししました。 その後、伐採した竹で筏(いかだ)づくり。 昼食は流しそうめん。 午後は、カヌー体験や実際に作った筏にのってみたり。ストーンペインティングや竹クラフト、昆虫観察や水辺の生き物観察など盛りだくさん! ダム湖に流れ着くゴミなど発見した子らからは、「あ!あそこにも!」と子どもたちなりに色々感じたことと思います。 また、自分たちで作った筏が実際に浮び、乗ることができたとき、子どもだけではなく、大人からも「お~!!」と歓声が上がり、午前中の竹林整備の疲れもみんな吹っ飛びました(笑)。また、ずっと虫を追いかけて走りまわっている子、全身ずぶ濡れで川の中での生き物探ししている子、「追い込み漁」で大きな魚が取れた時の子どもたちの笑顔、ストーンペインティングでは子どもらの想像力の豊かさに驚かされり、クラフトでは普段あまり使用しな刃物を使っての竹トンボづくりに夢中の子、元気な子どもたちと一緒にとても良い時間を共有することができました。


8月のフォレスターの日

2018/12/17 9:18 に NPO FFP岡山 が投稿   [ 2018/12/17 9:19 に更新しました ]

(2018/8/9)

8月のフォレスターの日

ダム湖にて草刈りを行いました!

ここは、12日に開催される夏のフォレストジャンボリーの会場でもあります。

参加者数の関係で当初同時作業を予定していた竹林整備も日程ずらして行いました。

早朝、爽やかな汗をかきながら気持ちのよい事業となりました!


https://www.facebook.com/ForestForPeopleOkayama/posts/1812513442157910



1-10 of 20